換毛期ですね

世のわんちゃん、ねこちゃん達は今換毛期真っ只中ではないでしょうか?
我が家のワンコとにゃんこも毛が凄いことになってます。
ブラッシングをしてあげると、大分落ち着きますが、黒い服を着てしまうと、見事に侵食されます。
さて、ブラッシングして抜けた毛。みなさんどうしてますか?
捨ててしまう方、丸めておもちゃにする方いらっっしゃるでしょう。
我が家では、とっておいてます。
ビニール袋に湿気が入らないようにして、毛をわんさかとっといております。
なぜかというと…
hold_img07
お人形を作るためです。
今は可愛いふわふわな子もいつかはその毛並みを撫でることすら出来なくなります。
火葬してしまうと、お骨だけになってしまいます。
愛情をたくさん込めて、暮らしている家族だからこそ、ずっと一緒にいたいのです。でも生物としてその夢は叶うことはありません。命あるもの、いつかは尽きます。
その時のために、一つでも多くペットちゃんの思い出を残しておきたいのです。
フランセス教会の手元供養品
http://petsou.statice-co.com/service/goods.html
これも終活というのでしょう。
終活とは暗いイメージだけでなく、むしろエンディングを明るいものにするために行うものだと思っております。
ペットちゃん自身にとっても、ご家族様にとっても。
そのために今からできることを探してみませんか?

ペットちゃんの終活考えてますか?

最近社会現象にもなっている「ペットロス」
家族であるペットを失った悲しみは計り知れないものです。
いざという時に慌てないためにも、今から考えておきませんか?
ペットちゃんがご自宅で過ごせる時間はわずかです。
生前楽しく過ごした我が家での最後の時間をご遺族様で見守ってあげてください。
フランセス教会では、事前相談という形で終活を行っております。
納骨堂の生前予約、「縁起でもない」と思っていませんか?
しかし、考えてみてください。
いざその時になり、慌てて決めた場所に納めて、ペットちゃんは安心して眠れるでしょうか?
ペットちゃんからしたら知らない場所です。
家族もいない、全く知らないにおいのする場所です。安心できるでしょうか?
そんな寂しい思いをさせないために、生前予約を考えてみませんか?
ペットちゃんを連れて、遊びにいらしてください。
フランセス教会はペット同伴可です。
オフ会や、誕生会、HOGOKEN CAFE等、おもいでづくりのできる場所です。
たくさんのおもいでのある場所ならペットちゃんも安心して眠れるはずです。
ペットちゃんが虹の橋で楽しく飼主様を待つことができるよう、フランセス教会は常に尽力してまいります。
難しく考えなくていいのです。
しかし、きちんと考えなければならないことだと思っております。
大切な家族のことなのですから。
ご見学等いつでも受け付けておりますので、お気軽にお問合せ下さい。
お電話 0120-900-408
HP http://petsou.statice-co.com/

私たちの想い

宗教宗派を超え、ペットを愛するすべての方のために…
いつでも扉は開いています。
歴史を刻んだステンドグラスのやさしい光に包まれるセレモニーは
大切な家族の一員が虹の橋へ旅立つための大切な儀式です。
流した涙はいつか、大切な想い出になることでしょう。