亡くなったペットの目を閉じさせる方法

「ペットが亡くなると自然に目を閉じる」
目が開いたまま、旅立ってしまうペットも少なくありません。
目が開いていると、「生きているようで気持ちが苦しい」「目から光が失われていくのを見るのがつらい」
そんなお声を聞きます。

ペットが亡くなった際に、目を閉じさせる場合は、死後直後の硬直が始まる前に優しく閉じさせてあげましょう
①親指をペットちゃんの下瞼に置き、持ち上げるように押し上げます。
人差し指でペットちゃんの上瞼をおさえておきます。親指の押上げで目は閉じますが、人差し指で抑えることで自然に目を閉じた位置に瞼をおさえることができます。

②そのまま5分~10分ほどおさえておきます。

③そっと手を離すとペットちゃんの瞼が閉じています。
盛り上がってしまった部分を優しく平にしてあげましょう。

再びペットちゃんの目が開いてしまった場合は同様に繰り返します。

目が開いていると、成仏できない。そんなことはありませんが、開いたままですと目も乾いてきてしまいます。
ペットちゃんもずっと目が開いているとまぶしいでしょうから、優しく閉じさせてあげてください。