亡くなったペットちゃんの処置方法

ペットちゃんが亡くなると全身の力が抜けるため、体液が漏れ出すことがございます。
季節によってはにおいの元にもなります。

最期の姿を普段と変わらない綺麗な姿にするためにも、処置を行いましょう。

体液が漏れ出す部分として
・お口
・お鼻
・お尻
の3つがあります。
それぞれ同様の処置を行います。
①脱脂綿(コットンやガーゼ等)を大きさに合わせ小さくちぎります。ピンセットや綿棒などをつかって、優しく詰めてあげます。
②あまり多く詰め込む必要はありません。汚れてきたらまた変えてあげましょう。
③お口に詰める際は、舌を軽く押さえ、喉の奥に詰めるようにします。

フランセス・メモリアルでは、お棺をお持ちする際にご要望の応じて上記のような処置を行わせていただきます。
ご遺族様の手で行うのももちろん良いですが、お気持ちが追い付かないこともあります。そんな時は遠慮なくお申し付けください。
私たちにできることは、お手伝いさせていただきます。